Deprecated: Function ereg_replace() is deprecated in /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/9/sd0124689/okinavi.net/data/okinavi_template.pdat on line 28

Deprecated: Function ereg_replace() is deprecated in /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/9/sd0124689/okinavi.net/data/okinavi_template.pdat on line 35

Deprecated: Function ereg_replace() is deprecated in /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/9/sd0124689/okinavi.net/data/okinavi_template.pdat on line 36

ホーム> 観光ガイド

Deprecated: Function ereg_replace() is deprecated in /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/9/sd0124689/okinavi.net/data/okinavi_template.pdat on line 57

【世界遺産】 首里城(しゅりじょう)

【世界遺産】 首里城(しゅりじょう)

那覇市首里にある城(グスク)です。
首里城は沖縄県内最大規模の城(グスク)で、沖縄の歴史・文化を象徴する城であり、首里城の歴史は琉球王国の歴史そのものとされています。
琉球王国は、1429年に成立し1879年までにわたり存在した王制の国で、首里城は球王国の政治・外交・文化の中心として栄華を誇りました。
中国や日本、東南アジアなどとの交易から様々な文物がもたらされ独自の文化が花開きました。

【世界遺産】 勝連城(かつれんぐすく)

【世界遺産】 勝連城(かつれんぐすく)

沖縄県うるま市にある城(グスク)です。
勝連城は沖縄の世界遺産として登録された城(グスク)の中で最も築城年代が古い城とされています。
城は勝連半島の南の付け根部にある丘陵に位置し、眺めの素晴らしい城(グスク)です。
琉球統一前の国王に最後まで抵抗した按司(あじ)・阿麻和利(あまわり)が住んでいた城として有名です。

【世界遺産】 中城城(なかぐすくじょう)

【世界遺産】 中城城(なかぐすくじょう)

沖縄県中頭郡北中城村・中城村にある城(グスク)です。
15世紀の琉球王国・尚泰久王代、護佐丸(ごさまる)の城として知られています。沖縄の城の中で最も遺構がよく残っているのが特徴です。
戦後は県下初の公園として動物園や遊園地等が設置され、県民の憩いの場として利用されています。

【世界遺産】 座喜味城(ざきみぐすく)

【世界遺産】 座喜味城(ざきみぐすく)

沖縄県中頭郡読谷村にある城(グスク)です。
広い平野の高台に立つ城(グスク)で読谷山の按司である護佐丸(ごさまる)が築城したと有名な城です。沖縄本島北部を代表する城で、石積みの美しさは沖縄一とされています。
城内で演劇が行われるなど、広く利用されています。

【世界遺産】 今帰仁城(なきじんぐすく)

【世界遺産】 今帰仁城(なきじんぐすく)

沖縄県国頭郡今帰仁村にあるグスク(城)です。
今帰仁城跡は本部半島に位置し、沖縄本島北部を代表する歴史的な城(グスク)です。
堅牢な城壁に囲まれたその城は、標高約100メートルに位置し、やんばるの地を守る要の城でした。
本部町の八重岳などと並び、桜の名所として知られています。
別名:北山城(ほくざんじょう、ほくざんぐすく)とされています。

【世界遺産】 園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)

【世界遺産】 園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)

沖縄県那覇市首里真和志町ある御嶽(うたき)です。
16世紀の琉球王国・尚真王時代の御嶽(うたき)の礼拝所です。
当時の国家の聖地とされています。守礼門と首里城の正門にあたる歓会門の中間にあり、首里城正殿へ行く途中にあります。

【世界遺産】 王陵(たまうどぅん)

【世界遺産】 王陵(たまうどぅん)

沖縄県那覇市首里金城町にある陵墓です。
琉球王国、第二尚氏王統の歴代国王が葬られている陵墓です。世界遺産のひとつで沖縄県最大の破風墓(はふうばか)です。破風墓(はふうばか)とは、沖縄特有の墓の形式の一種で家屋同様の屋根があるもののうち、屋根が破風形となっているものです。
そもそもは第二尚氏王統第3代王の尚真(しょうしん)が父である尚円王(しょう えんおう)を葬るために建築したものです。

【世界遺産】 識名園(しきなえん)

【世界遺産】 識名園(しきなえん)

沖縄県那覇市識名にある琉球庭園の一つです。
琉球王家最大の別邸で、国王一家の保養や外国使臣の接待などに利用されました。
別名:識名の御殿(しちなぬうどぅん)または首里城の南にあることから南苑(なんえん)とも呼ばれていました。

【世界遺産】 斎場御嶽(せーふぁうたき)

【世界遺産】 斎場御嶽(せーふぁうたき)

沖縄県南城市(旧知念村)にある御嶽(うたき)です。
15世紀-16世紀の琉球王国・尚真王時代の御嶽(うたき)で、琉球の信仰における祭祀などを行う施設でした。
沖縄本島を作ったとされる神様「アマミキヨ」によって作られた7つの聖地(琉球開闢七御嶽)のうち、なかでも斎場御嶽(せーふぁうたき)は琉球王国最高の聖地とされています。
琉球開びゃく伝説にも登場します。





Deprecated: Function ereg_replace() is deprecated in /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/9/sd0124689/okinavi.net/data/okinavi_template.pdat on line 69

Deprecated: Function ereg_replace() is deprecated in /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/9/sd0124689/okinavi.net/data/okinavi_template.pdat on line 78