Deprecated: Function ereg_replace() is deprecated in /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/9/sd0124689/okinavi.net/data/okinavi_template.pdat on line 28

Deprecated: Function ereg_replace() is deprecated in /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/9/sd0124689/okinavi.net/data/okinavi_template.pdat on line 35

Deprecated: Function ereg_replace() is deprecated in /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/9/sd0124689/okinavi.net/data/okinavi_template.pdat on line 36

ホーム> 観光ガイド> 【世界遺産】 識名園

Deprecated: Function ereg_replace() is deprecated in /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/9/sd0124689/okinavi.net/data/okinavi_template.pdat on line 57

【世界遺産】識名園(しきなえん)

琉球王家最大の別邸で、国王一家の保養や外国使臣の接待などに利用されました。
別名:識名の御殿(しちなぬうどぅん)または首里城の南にあることから南苑(なんえん)とも呼ばれていました。

識名園(しきなえん)

識名園(しきなえん)

中国の様式と沖縄独自の様式の折衷様式で建築されていて、造園形式は池のまわりを歩きながら景色の移り変わりを楽しむことを目的とした「廻遊式庭園(かいゆうしきていえん)」です。
完成当時は中国皇帝からの使者(冊封使)をもてなす迎賓館として使われていました。
かつての識名園は、春には池の東の梅林に花が咲いてその香りが漂い、夏には中島や泉のほとりの藤、秋には池のほとりの桔梗(ききょう)が美しい花を咲かせ、「常夏(とこなつ)」の琉球であっても四季の移ろいも楽しめるよう巧みな配慮がなされていました。
園内には「勧耕台」と称する展望台があるが、海を眺めることは出来ない作りになっています。これは外国から訪れた使者に対して、琉球を大きな国に見せる為に海が見えない作りにされたと言われています。

歴史

造園は第二尚氏王統第14代王の尚穆(しょうぼく)の時代に始まったと言われるが定かではないが、完成は第二尚氏王統第15代王の尚温(しょうおん)の時代とされている。
1800年に冊封の為に訪れた正使・趙文揩、副使・李鼎元を招いています。
第二次世界大戦で園内のほとんどの建造物が破壊されたため、戦後に復元されています。
1999年以来、毎年11月3日(文化の日)には園内で識名園歌会が開催されています。

1799年(寛政11年)完成
1941年(昭和16年)国の名勝に指定
1945年(昭和20年)沖縄戦(第二次世界大戦)によって大破
1975年-96年(昭和50年-平成8年)復元
1976年(昭和51年)国の名勝に再指定
2000年(平成12年)国の特別名勝に指定(3月)
2000年(平成12年)世界遺産の文化遺産として登録(11月)

アクセス

駐車場あり(無料)
ゆいレール:首里駅下車後、タクシーで10分
バス:三重城⇔新川営業所より以下のいずれかの路線に乗車、識名園前に停車します。
・2番 識名開南線 (那覇バス)
・3番 松川新都心線 (那覇バス)
・5番 識名牧志線 (那覇バス)



ォな地図で見る

その他情報

開園時間:
4/1〜9/30 9:00〜18:00 (入場締切17:30)
10/1〜3/31 9:00〜17:30 (入場締切17:00)
観覧料あり(大人400円 小人200円)
 ※20名以上の団体は大人320円、小人(中学生以下)160円
休館日:毎週水曜日
 ※年末年始も開園しています
問合せ先:識名園管理事務所 TEL(098-855-5936)

関連リンク: 文化財課/那覇市教育委員会>識名園


Deprecated: Function ereg_replace() is deprecated in /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/9/sd0124689/okinavi.net/data/okinavi_template.pdat on line 69

Deprecated: Function ereg_replace() is deprecated in /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/9/sd0124689/okinavi.net/data/okinavi_template.pdat on line 78